しじみ日記 / しじみ病院記録

■■ しじみ病院記録 ■■
作者:四畳半の住人 -
2002年
8月5日
ワクチン2種
8月5日注射
 千葉県市原市の山口動物病院(姉崎2067)にてしじみの御実家がやってくれました。この頃は猫の話しなんて聞いたこともなかったな。私も猫を飼うことになるなんて想像もしなかった。
2002年
9月9日
ワクチン2種
9月9日注射
 もらう事になって急きょ、ワクチン2度目をやってくれた。これで一年間はワクチン不要だそうです。ありがたいことです。しかし、ちゃんとした診察券で、ワクチンのシールが貼ってあります。
2003年
1月3日
大田中央動物病院
 不妊手術の前に健康チェックに行く。現在、発情中の為、手術は2月5日に決定。体重は2.70kg。しじみは洗濯ネットの中で大人しくしていました。
初診料 1570円(税込み)。
2003年
2月5日
不妊手術の為入院
 2回の発情期を終えたしじみ、いよいよ今日は不妊手術。朝9時にしじみを預ける。体重は2.67kg。今日は預けるだけで支払いはなし。7日に取りに行く時に大田区助成金の書類に必要な印鑑持参のこと。支払いはその時に。
2003年
2月7日
退院
 朝、夜で5日分の抗せい剤と消炎剤をもらう。ついでに、アドバンテージっていうノミの駆除剤を買った。抜糸は10日後で15日に予約。入院中、食事を摂らなかったらしく、痩せた感じ。実際、ちょっと減っていました。ったく人見知りなのね。
費用は、入院3日含み28000円から大田区助成金8000円を引いて、2万円+消費税。
2003年
2月15日
抜糸
 抜糸はあっと言う間に終わった。しじみはお腹を出すのを嫌がり、私が抑えて、先生がハサミでチョコチョコと切っておしまい。しじみは自らキャリーバックに戻りました。費用は前回の21000円に入っているので不要。しばらくは、キズの所が盛り上がっているが、一ヶ月位でなくなるそう。しじみは2週間ぐらいで平らになりました。
2003年
7月1日
ケガの為手術
 行方不明になって5週間後に運良く保護されたしじみはケガをしていた。表面は2cm程度の穴だが、中は随分と腐っていたらしく表面だけで19針の傷になった。詳細は、こちら
2003年
7月4日
 傷口からちと液が出ているので病院へ。大丈夫とのこと。ウイルス感染結果はまだです。
2003年
7月8日
 今日で丁度1週間。薬も切れる。が、、あと1週間はこのまま様子を見るらしい。端はついているが、真ん中はまだらしい。
2003年
7月9日
 なんと自分でバリバリと抜糸していたので心配で病院へ。。無料。大丈夫とのことだ。勝手に抜糸 2003年7月9日
2003年
7月15日
 だいぶ取れてしまったが抜糸。税込み540円。
2003年
7月19日
 しじみのお尻から瓜実条虫が出てきたので駆除に行く。駆除薬2回分1500円x2個で税込み3150円
2003年
9月1日
 ワクチン接種(5種混合)
9月1日5種混合再診料800円+ワクチン8000円+消費税
体重3.65kg。体重をもう増やさないように指導される。
2003年
9月3日
 ワクチンを打った翌日、体調が悪そうなので再び病院へ。再診料800円+皮下注射〔混合)1500円=2410円(税込)
2004年
7月9日
 初めて下痢しているしじみを観た。元気はいいが、痩せてきた。いつまでも治まらないので病院へ。点滴と再診料800円+皮下注射1200円+皮下注射(混合)1500円+皮下補液注射1500円+ノミ取り薬1050円+薬剤2800円=9290円(痛い)、体重は3.4kg
2004年
8月31日
 ワクチン接種(5種混合) 去年は具合が悪くなったので先に予防注射をしてその2時間後にワクチンを打った。再診料800円+皮下注射〔混合)1500円+猫5種混合ワクチン(フェロバックス365)8000円=10810円。体重は3.8kg
飼い主募集の子猫の健康診断 初診料1500円+駆虫薬400円+ノミ取り薬1050円=3090円
今日は痛い日でした。。くすん。
2004年
10月30日〜11月2日
 ご飯を食べなくなって3日目、あまり動かなくなって(外に出なくなって)2日目。やはり様子がおかしいので、病院へ。どうやら高いところから落ちて肝臓と肺を打ったらしく出血していてかなり危ない状態。肝臓のダメージが酷いので死んでしまうかも。なんて言われて涙。結局、3日入院して一時仮退院で様子を見ることに。→2004年10月30日病院記録 59640円の支払いは痛い。

しじみ日記

2003年2月8日作成 四畳半の住人
SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー