飼い主:四畳半の住人 / 最近のしじみ / 2003年1月のしじみ

■■ しじみ日記 2003年1月 ■■
作者:四畳半の住人 -
しじみが発情期を迎えた。けっこう大変でした。しじみも私も。。
1月1日
 大晦日はほとんど遊んでやらなかったので新年あけた深夜に少しだけ遊んでやる。新しい釣竿、気に入ってくれた様子。元旦は、夕方から来客のため、宴会準備。しじみはハンペンをかじり、お重に体当たり。邪魔なので友達に遊んでもらう。
1月2日
 元旦は来客、2日目も来客、あまり遊んでやってないと人が食べている時に肩に飛びのる。しかし、猫ってのはたいした運動能力ですね。
1月3日
 連日の来客に慣れてきたかと思ったら突然姿を消した。探すと布団部屋で布団に潜り込んで1人でいました。人疲れだね。
1月4日
 今日もしじみには悪いがお客さん。途中で暗くしてDVD鑑賞。なんとしじみはこんちゃん(男性)に寄り添いうたた寝。お客嫌いなのに珍しい。その夜、脱走。もしかして発情期かなぁ。鳴き方が色っぽい
1月5日
 夜のしじみ探しで風邪ひいてしまった。なのに猫砂(10L=500円:猫砂一番にした、、安いから)が少ないので買いに行く。ついでに毛を取るゴム(800円)も買ってみる。
1月6日
 今日はしじみの病院探し。以前、あたりをつけたが、もう少し探してみることにした。ついでに病院リストなどを作った。考え方がずいぶんと違っていてまだ悩み中。ところで猫ってのは一日の長さがわからないのかな。ちょっと出掛けて帰ってくるともしかしてそれが1サイクル?最近、遊んで遊んでと前よりもうるさい。やはり発情しているのかな。今日の晩飯はひさしぶりにとり肉の水煮。細かくしてやらないと食べない。
1月8日
 今日、しじみとまったりしていると友達が来た。重なる時は重なるもので、その2時間後、別の友達も来る。しじみ、緊張して釣りバックにお漏らし、通算2回目。だいたいストレス溜まるとやってくれるね。猫は悩みがなくていいねぇ、、などと思っていたがそんな事ないんだな。
1月9日
 やはり、発情期だな。乳首がなんとなく盛り上がっている感じで、遊んでもすぐ疲れちゃうというか集中してないね。独りになるとすぐ「なぉぉぉぉ〜ん」。本人もどうしていいのか悩んでいる様子。君、、意外と早熟だったのね。(推定6ヶ月半)で、発情期も控えめね。そっか辛いのか。うんうん。ごめんね。土曜日、時間があれば、病院に連れていってみる。でも、この猫、病院で暴れないかな。ちと心配。
1月10日
 林檎の箱が空いたのでしじみハウスを作り替える。前のワインの箱はもう体がぎゅうぎゅうで可哀想だった。今度の箱も気に入ってくれたらしい。今日もしじみは発情で苦しそう。ごめんね。病院行こうね。このページを見てamoさんから発情期についてメールをいただきました。猫初心者の私としてはとても為になるお話。
1月11日
 発情期だとおしっこの量が増えるためか、飲む水の量も増える。私の枕元に置いているカップの水はずいぶんとしじみに飲まれてしまう。しじみと私、今日も睡眠不足。
1月13日
 早朝、しじみの発情期は控えめなのかと思っていたら来ました。本格的な発情期。無口だったのにあの発情期特有の声と音量。見ていても辛そう。で、先日、amoさんにお聞きした状態になってしまった。液がだらだらではないがにじみ出ている。健康チェックと手術予約に大田中央動物病院へ。
担当は先日にお話した先生。しじみは洗濯ネットの中で息を潜めている。「しじみちゃん、どうかなぁ〜、おや、珍しい色ですねぇ、、ああ、、小さいねぇ〜」
(そっか、しじみって小さいのか)。体重を測ると 2.70kg。発情期は子宮などが脆くなっているので発情期が終わって2週間後に手術予定を組んでもらう。2月5日(水)に予約。一言も鳴かないしじみは「おとなしいねぇ〜」と言われていました。(ったく内弁慶だな)
1月15日
 しじみは相変わらず すっごくうるさい。あの発情期特有の声ってほんと別の生き物が鳴いているみたい。あれが耳もとで、、もう死にそうです。私も気が狂ってしまうかも。。でも、まっ、しじみも辛いのね。
1月16日
 家に帰ったら落ち着いている。まだたまにあの発情期特有の動きが出るみたいだけど、顔つきまで変わった。発情期はほぼ終わりでしょう。よかったね。辛かったんだろうねぇ。。手術まであと2週間。
1月17日
 完全に発情期終了だ。今日は布団の上で思いっきり遊んでやる。得意のジャンプを披露してくれた。うんうん、しじみもストレスだったんだろうね。写真は遊び写真じゃないけど見て下さい。顔が変わりました。(猫バカ)
1月19日  発情期をまとめてみる。1月4日から12日までの8日間が前発情期、12日から16日の5日間が本格的な発情期。全部で2週間かかった。病院が言うには、子宮などが落ち着くのに約2週間。いろいろな本によると発情周期もかなり差があるらしい。手術まで発情しないといいな。顔つきはすっかり子猫になりました。友達曰く、発情中はやつれていたとか。
1月20日
 トイレは毎日掃除はしているが、だんだん砂を減らして来て、今日は全取替え。猫砂は一番安いのを使い、少し多めに取り替えている。それでもだんだんと色が黒っぽくなる。今日、全量を新しくしたら白い。しかし、プラスチックの猫トイレは洗えるので便利だ。今日の晩ご飯はタラ水煮(そう言えばしばらく記録してなかった)
1月27日
 つい、この間、発情期が終わったばかりなのに、もう、、あの独特の鳴き声とくねくねが始まった。どうりでここ2、3日、様子が変だと思った。。うう、また寝不足の日々が来るのか。で、手術できるのかな。怪しいかも。。友達の猫が発情中に手術して卵巣が少し残ってしまって発情してしまう。って、はぁ〜。
1月28日
 昨晩、あの声で鳴くしじみに耐えていたら突然に後頭部がなま温かくなった。なんと、おしっこされてしまった。しじみのストレスも相当だ。私もストレスたまります。朝もなぉ〜んと1人雄叫び。で、合間になぜかコンニャクを食べている。あんなもの美味しいのか!
1月29日
 メス猫もスプレー行為なんてするのだろうか。しじみ、私の上着の上におしっこを掛ける。しかも、わざわざ歩いて来て上着の上に乗り、私の顔を見てちょいと腰をあげてシャワーのようにシュっと出した。自分で悪い事したと思っているらしくすぐ逃げる。別に怒らないけどちと悲しい。まっ、発情期で苦しいのね。ごめんね。しじみ。こんな事をしているうちに獣医に電話する時間が終わってしまった。明日は電話して来週の手術の件を聞いてみよう。
1月30日
 今日は声が濁っている。で、、発見した。部屋を寒くすると発情熱が少し治まるみたい。なくなる訳じゃないけど、丸くなって黙っている。(^。^)でもなぁ、、夜はダメだろうね。だって窓を少し開けて室温4度でも暴れているから。
2003年2月しじみ日記 最近のしじみ 2002年12月しじみ日記

2003年1月4日作成 四畳半の住人
SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー