飼い主:四畳半の住人 / 最近のしじみ / 2003年6月のしじみ

■■ しじみ捜索日記 2003年6月 ■■
作者:四畳半の住人 -
 今月でしじみは生後1年を迎える。先月の24日の夜から相変わらず行方不明なので、捜索日記となってしまった。もう戻ってこないのかな。
6月1日
早朝
 蒲田小学校付近を歩くも猫一匹にも出会えない。雨だしね。しかし、昨日はすごい雨だった。あれでしじみが大丈夫なら、ノラ猫として生きていけるね。で、今朝、隣の家からやっぱりいつもの猫がこっちを見ていた。「しじみはもういないんだよ」
6月1日  蒲田2丁目でしじみを保護したという連絡があった。手土産持参で行った先には、グレーのしましまの猫(しじみより若干小さめ)。青い首輪は汚れている。で、非常に人恋しいらしく私の足元にすりすり。で、よく見ると、なんとこの猫は妊娠していました。もしかして、妊娠して捨てられたのか。それとも発情して逃げて子供が出来たのか。これも何かの縁かと保護しようかと思ったが、ついてくるのは嫌みたいだ。よく特徴を憶えて置いてきた。で、ひきつづきしじみっぽい猫を見かけたら、、とお願いした。
6月3日
早朝
 朝5時、すさまじい声で鳴く猫に起こされた。カラスの声も一緒に混じっている。外に出てみると、カラスは遠くでゴミ漁り。猫の声の元は、、隣の家の庭から、もしやしじみかと思いよく見てみると、トラ猫。もしや、あの妊娠中の猫か、箱をどけたら、下に入り込んでしまった様子。声もなくなってしまった。まぁしじみではない。
6月4日
 しじみがいなくなってから雨が多い。38年振りという台風まで来た。こういう日、しじみは何しているのかな。
 しかし、まったく見ない。最後に見たといわれる27日の朝から1週間。もう誰かに飼われているのか。それとも交通事故か。今日は、チラシを作り直すことにした。飽きられると忘れられちゃうからね。で、、変なのは、、蒲田2丁目妙典寺の周り。。いくらチラシを貼ってもすぐ根こそぎ紛失する。了解も得て貼っているのになぜだ!!! よほどの猫嫌いか暇人か・・もしや・・・ら致??? なんてね。。
 次のワクチンは、9月ってチラシに入れておくか。
 動物収容情報に大田区を見つける。ちと、浮き立つが、色は白。。いくらなんても白には見えないね。が、、大田区の人でもちゃんと届けてくれる人がいる。しじみも私は見つけられないが、いつか届くかもしれない。でも、ケガしないと駄目なのね。うむ。
6月5日
快晴
 今日は天気が良い。きっとしじみも、どこかで日光浴しているかな。で、、会社で、同僚が申し訳なさそうに、、「しじみ日記はどうなったんですか?」と聞いてきた。「しじみ捜索日記になったのよ」。そ、、私はめげないタイプ。まっ、しばらくは他の人が読んでもつまらないと思います。
 今日は大田区掲示板に集中的にビラ貼り。公園にはいないと思うが、犬の散歩で人が集まるので外せないね。夜の捜索散歩は、不審人物に思われるのでリュックにもビラが貼ってある。余計に怪しいかも。
6月7日
快晴
 なんと、、大森西付近で、先週の日曜日、野良猫の一斉捕獲があったと友人からの情報。。うへっ、、そりゃないよ。保健所にも連絡してあったのに、、、動物保護センターにはそんな猫の情報は追加されてなかったじゃないの。。8匹ほど捕まえて帰ったとか、、しじみが捕まっていたとしたらもう殺処分されちゃったってことかい。捕まえたら、保護センターに持っていってよ。。その日の登録は大田区は白猫1匹じゃないの。。今日は、城南島と保健所に連絡してみる。
土日は休みなのね。。でさ、、保護センターって平日なんてどんなに電話してもなかなか繋がりにくい。保健所もそう。で、時間は5時15分まで。なかなか電話も出来やしない。猫の捕獲はやらないって聞いたのは嘘だったのかな。捕獲して収容所に行くってのはなして、いきなり処分なのかなぁ。。ちと納得いかないけど、文句を言っても仕方がない。
 で、、2丁目、、妙典寺周り。。やはりビラは一枚残らず紛失。その近所にも捨てられている訳ではない。疑いたくもなります。で、、まぁ、しじみが気に入って飼ってくれるならそれもいい。ワクチンは9月にはちゃんと打ってね。もう避妊済みだからお得だけどさ。。病気になって放されても困ります。よ。。まじで。。
6月8日
快晴
 SARS対策で保健所は24時間体勢って言うけど、やはり猫の問い合わせは駄目。不便なものだ。明日、ちと朝遅刻して問い合わせしてみる。
6月9日朝
 保健所では、捕獲はやってない。と。。保護センターだと言われた。が、、保護センターも捕獲はないと言う。ケガした猫だけ1週間だけ保護。ネットでのデータが全てというが、少なすぎないか。毎日、電話するように言われたが、仕事を休まないと繋がりにくいのは非常に困るね。
城南島の保護センターでは、ケガした猫の収容だが、保護センターでのサイトで載っている動物だけだそうだ。行っても無駄らしい。
で、、誰が8匹の猫を捕まえて持っていったのか不明。よく分からん。。仕事を休んだのは無駄だったな。今日はビラ貼りに行く。うううう。。なかなか置いて貰えない梅屋敷商店街のペットショップにしつこくお願いしに行く。
6月9日
 チラシを置いてもらっている動物病院を巡回。特になにもない。で、相変わらず犬を放している鶴渡公園でチラシの交換とメモの補充していると男性が声をかけてきた。
「猫、見つかったの?」「いえ、まだなんです。よろしくお願いします。」「この猫はさ、もう飼われちゃっているよ。けっこういい猫だもんなぁ、不細工な猫だとすぐ捨てられちゃうけど、この柄いいよね。」この方は、サビマニアらしい。慰められているような、褒められているような、突き落とされたような。。(^^;)
今日は似たようなせりふを2人から聞いた。そんなもんか?? 普通、、迷ってきた猫をそのまま飼ってしまうのか。。う〜む。
6月10日
晴、夜は雨
 動物収容センターのお話〜猫の写真が、なぜ載っていないか。

 保護猫はかなり、よれよれ、ぼろぼろだそうです。
 見るに堪えない状態らしいです。
 写真撮ったら死んでしまうような猫も多数だそうです。
 犬の比じゃないそうです。

 ほとんどブラクラ状態みたいです。
 やばいので載せないらしいです。
 動物愛護のサイトじゃなくなってしまいます。。。

と言うことは、ここに保護されていないことは喜ぶべきことなんでしょうか。。
ですって。。確かにそうか。。
6月11日
夜は雨
 「妙典寺の裏で見かけた」と聞いて夜は張ってみた。ただ待つのも勿体ないので、ラッキョウ3kgを持って道端で根を切る作業で一石二鳥。しかし、怪しい人物が包丁を持って道端でしゃがんでいるのは非常に怪しい。そのうち尋問うけるね。

 21時から23時まで待つ。猫が1匹出てきた。暗くて見えないが、鳴いた。「この声はしじみにあらず」。猫の鳴き声なんてあまり気にしたこともないが、しじみの鳴き声はよく憶えている。だいたいしじみはあまり鳴かない。
 出てきたのは、前に見た妊娠中のトラ猫。なぜか青い首輪は取れていた。この猫、大きさはしじみに似ている。しじみより少し小さいけど、お腹が膨れている。私にゴロゴロとすり寄ってくる。ちと可哀想。抱き上げるとすごく臭い。しじみはよく体を舐めていて臭いはなかった。で、もっと毛は柔らかかったな。いなくなって分かったけどいい猫だったよね。ううう。
 で、みんなこれと間違えてないかなぁ。最初から間違えているとしたら、、、私はまったく無駄な事をしている。しかし、これしか方法がないし。。

 ふぅ。。しじみは、見つかるのか。。見つからないのか。。やはり誰かに飼われているのか。。諦めてもいいが、もし迷っているなら可哀想だ。それなら見つけてやらないと。

 相変わらず2丁目のチラシは大田区掲示板も電柱もお店に貼らせてもらったものも全部なくなっている。で、、ペットショップに置いてもらったものは、、なぜか丸ごと消えた。なぜ?
6月12日
夜(ちと小雨)
 今日も妙典寺の裏で、ラッキョウのふき取り兼しじみ張り込み。臭いが出そうなするめを持っていく。夜10時半から翌1時半まで道端に座り込み、ラッキョウ仕事。来た猫は、2匹。いずれも、しじみと同じ大きさで首輪なし。それでもノラっぽくはない。この大きさは数が多いのかな。それともメス猫はみんなこんな大きさなのか。
 しかし、他の猫ってのは、よく人目につく場所に座っていたり、寄ってきたりする。しじみは、こんな風に見える場所に座り込んだりなんて絶対になさそう。外を歩くときだって、何かの影を泥棒の様に歩いていたよな。もしかして、この時間の張り込みは無駄かもね。休みの前の晩に、2時位から張り込みしてみよう。

 
6月13日  夜、色々な猫を見かける。で、私が飼い主でないとして、夜に歩く猫の種類や色などわかるだろうか、、と考えてみる。たぶん、日中でもわからないかもしれない。妙典寺、、最初から違う猫だったのかもしれない。初期捜査に失敗したって事だ。あああ。。いなくなった夜から探しに出ればよかった。戻ってくるとのんびりしていたから。。いなくなって存在の大きさがよく分かった。たかが猫なんだけど、、、可愛かったな。
6月14日
夜は雨
 JR蒲田駅 西口で似たような猫との情報を得たのが夜7時。さっそく出かけてみると雨が降ってきた。雨の中、うろつくと、いたのは細身の三毛猫と大きいトラ猫。
 話しを聞くと、学生が「可愛い」って写真を撮っていたそうだ。で、路地の奥に逃げ込んだと言う。しじみの顔を初めて見て、可愛いと思うのかな。かなり疑問だ。トラ猫だっと言うが、しじみの顔はトラ猫には見えないよね。う〜ん。違う猫だと思うが、しばらく様子を見る。最後に撮った写真がある。しじみは説明しにくい柄なので、これをチラシに使おう。
6月15日  朝、昨日の情報をくれた人から連絡がある。電話してみると。何か様子が変。友人らしき人間に電話を替わり、10cm程度の猫を拾って目も開いてなくてガタガタ震えている。猫好きな人がいるので飼ってくれると話しを聞いたと言う。で、昨日の人に電話が変わられ、「駅のマクドナルドに持っていくのですぐ来て欲しい。病院に連れていかないと」と言う。悪気はないのだろうが、私はしじみを探している。こういう辛い電話の方が多いのも事実。丁寧にお断りしました。
6月15日  夕方に「蒲田中学校付近で昼過ぎに似たような猫」とのメール。取りあえず行ってみる。似たような猫、、いました。いったいどこにいるのか。あのしじみが日中に人目につくような行動をするとは思えないが、どんな情報でもありがたい。
6月16日  夜のしじみ捜索散歩。最近、それぞれの場所に住み着く猫がだいたい分かってきた。猫という動物がテリトリーを守るなら、新参者しじみの場所ってのはどこなんだろう。しかし、たかが猫。。でも、こんなに辛いと思わなかったな。まいった。
6月17日  チラシだとしじみがわかりにくいのか、まったく違う猫の情報が多い。。というかほとんど。。で、、チラシVol.3 を作ってみた。
6月17日
深夜
 一応、日課となったしじみ探しに出かけた。すごく似た猫発見。サビ+尻尾は8センチ位で大きさはしじみよりちと大きい猫。家から300mほどに住んでいる飼い猫でした。しかし、ビクビクしている猫。サビ柄ってのはどれもビクビクなのかね。
6月18日  夜、しじみ情報が電話で2件。が、1件は違う猫だった。1件は【がんばって探してあげてください】という激励の電話。
6月19日  頭痛につき捜索休止。
6月20日  明日から捜索開始
 捜索範囲は、目撃情報に惑わされず、私の勘に決めてもらう。ズバリ、バス通りは渡らず、こっち側。蒲田1丁目から大森西7丁目付近。普通、バス通り渡らんだろ。。私が猫ならわざわざ渡らないね。半径1kmの半円にする。これで見つからないなら、もう飼われているか、天国か。と思うことにする。チラシを貼る場所を考えよう。
・駅への通り道&帰り道
・街頭があって見やすい所
・犬の散歩コースの公園とか掲示板
・馴染みの店にさらに強要
・今、近所のガキは暇つぶしにしじみ探しをしている様子。
あちこちで、「あっ、しじみ!」って聞こえます。余計に逃げるって!
6月21日  まだチラシをコピーしていない。。梅仕事に追われてしまった。で、しじみ情報あり「蒲田中学校付近で写真の猫」。だそうだ。取りあえず、行ってみよう。帰りに風呂に入ってこよう。

 3時間経過。。違うサビ猫でした。しじみより少しだけ太めで尻尾が長い。私はすぐわかるけど、写真しか見てない人はあれじゃわからないよねぇ。。がっくし。通報してくれた方に「この猫じゃ嫌なの?」って言われましたが、普通、そういうものなのでしょうか。たかが猫だけど。。一緒に住んでいれば・・・。みんな、子供とか家族がいなくなったら、「また産めば」とか「貰ってくれば」とか、言うものなのかしらん。
寂しいから、、とかじゃなくて、、違うんだよねぇ。。説明できない。
6月22、23日  私は電話嫌いです。が、、チラシをばらまいてから、電話が鳴ると急いで電話に出る。ほとんどは、しじみの電話でない。平成8年にアンケートに答えていただきました●●です。と英語のスクールの勧誘。夜の10時に友達風にかけてくるあの連中。TimeだかSonyで起用されたとか、どうでもいいけど、いつもガッカリさせられる。でも、切れない私。今日も雨。。しじみ、、どうしているのかしらん。濡れるの嫌いなのに。今日、、いつもしじみと間違われていると思われる猫に遭遇。こんなに猫に遭うのに、しじみには遭えない。
6月24日  しじみが消えて1ヶ月がたった。
元気なのか。それとも死んでしまったのか。飼われているのか。いなくなってから雨が多い。今日も雨。外にいるとしたらどうしているのかねぇ。。今日、台所の床の奥の方を掃除していたら、しじみの毛が出てきた。そういえば、この場所も好きだったよね。友達が来ている時は、あそこにいてこっちを伺っていた。
6月26日  朝7時にしじみ情報あり電話でお話するが、、長いしっぽに赤い首輪。ビクビクした猫。。しっぽまで見ているとはさすがだ。。こういう方が発見してくれそうだ。お礼を言ってまた何かあったら連絡をお願いした。どういう情報でも嬉しいものですね。ありがたいねぇ。。
 別の方からもう一件。散歩がてら猫の写真を撮るのが趣味だという佐々木さん。コージーコーナーでコーヒーを飲んでいたら似たような猫を見かけた。商店街に張ってあるチラシを見て電話をくれた。
 しじみの写真がまた出てきたので載せておく。
動物保護センター(友人が毎日電話してくれる)のお話。
多摩支所の方にサビ猫が載っていたので、多摩支所にも電話してみました。
掲載のサビ猫メスは保護した時、すでに腐敗臭がし、かなり衰弱していて、今朝、息を引き取ったそうです。
ホームページにしっぽの長さが書いていなかったので確認したところ、長尾だったそ うです。しじみではありませんでした。  以上
・・・恐い話しだ。。うう。。
6月30日  しじみ発見&捕獲
情報を得て4時間後、しじみ発見&捕獲いたしました。皆さんありがとうございます。
しじみは体重は激減したようでガリガリです。腰と後ろ足にケガがあり、行動と鳴き声は野良猫です。しばらく鳴き声がしじみのものであるとわかりませんでした。とりあえず、今日は梅仕事が残っているので写真だけ載せます。
2003年7月しじみ日記 最近のしじみ 2003年5月しじみ日記

2003年6月4日作成 四畳半の住人
SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー