飼い主:四畳半の住人 / 最近のしじみ / 2003年6月のしじみ

しじみ発見&捕獲

5月24日からしじみが迷子になって37日目。
もう死んじゃったのかなぁ、、誰かに飼われているといいなぁ。。
などと思う今日この頃。
 今日は頭痛の為、休んでいたら夕方にしじみ情報。
なんとその方は、しじみらしき猫の写真を撮ったというので見せてもらうと、、これは・・・
ここは、最初の通報があった場所から100mぐらいの場所。私の家からは、約500m程度か。バス通りを渡った商店街のある路地。ここは何度も探した場所。この路地は猫が何匹かいる。
わざわざ拡大して焼増ししてくれたこの写真。
後ろ姿はしじみっぽい。しじみは後ろ足が他の猫よりもいつも中腰がキツイ。
この写真は今日の撮影だそうだ。すぐに現像してくれて私に連絡をくれた。すごくありがたいことだ。
あっ、首輪はないが、間違いなくしじみ。
お礼を言ってラッキョウ、梅干しを渡した。
捕獲グッズを取りに帰り、待機。
しゃがんで待つこと3時間。
と、、その御近所の女性に「あんた、猫のうんちとか大変なんだからエサなんてやらないで!」
とお叱りを受けて、事情を説明するもなかなか。。(-_-;) 
で、「猫なんてさっさと連れて帰って頂戴!」(もちろん!!)などと言うやりとり。
やはり猫は迷惑かけるんだよねぇ。。ごめんなさい。
でまだしつこく邪魔にならないように待機。
しばらくすると猫の鳴き声。これはしじみの声じゃないよねぇ。。
猫は周りに4匹。スルメをちぎってあげると、みんな、せっせと食べている。どれも鳴いてないのに。。
ふと金網フェンスの奥を見ると、暗くてどんな猫かわからないが、金網に前足をかけて伸び上がって必死に鳴く猫。声はひどいだみ声。どうやらこちら側にこれないのか、それとも他の猫がいるのでこれないのか。
もしや、、しじみ??
するめを出すと、伸び上がって食べようとする。
あっ、、しじみだ。。抱き上げて確認する
(ずいぶんとあっさりと抱かれちゃうのね。逃げるって本で読んだけどな)。
間違いない。あまりに痩せていてちとビックリ。
でも、カゴに入れる時に逃げられる。しまった。。早まったかな。
でもしじみは1メートルも離れないで鳴いている。今度こそガッチリと捕獲。チャック付きの鞄じゃ入れにくい。あっさりと捕まり自分でも信じられない。で、連れ帰る道すがら、ずっと大声のダミ声で鳴いていた。
捕獲時間は夜の8時。連絡を受けてから4時間後でした。会社を休んでよかった。
しじみの状態は・・・
  • 痩せた、、ガリガリ。顔は半分。足なんて肉がない。背中は骨だらけ。
  • で、えらく臭い。というか腐敗臭がする。すごい匂いだ。
  • 後ろ足と腰にケガしている様子。詳細不明だが、拭いてみると、、
  • 直径1.5センチほど穴が開いて中にピンクの肉がまるみえぇぇ。。
    うわああああああ。。
  • で、その部分の皮膚というか皮がかなり広範囲に浮いている感じ。これってゴミとか水とか入らないのか。背中が全部、がぶがぶって感じ。異常だよねぇ。。これ。
  • ケガしているためか、やたらと鳴く。声もずいぶんとしわがれていて、落ち着きがない。
  • ずっと私の側にいる。以前より依存症か。。
  • エサも水もよく飲む。
  • 性格は、変わった感じ。。かな?
  • たまに、咳き込むような、しゃっくりするような状態になる。
  • 毛並みは雑巾並にボロボロ。毛繕いする余裕もなかったのね。
  • かなり疲れているようだけど、興奮して眠れない様子。
まぁ、見つかってよかった。。
私のことも覚えているようで、だみ声で騒いでぺったりと張り付いている。
こんなにボロボロになって、で、36日間も放浪していたのに忘れないんですね。ちと感動。本当に諦めずに見つけてあげてよかった。
皆さん、御心配と温かい励ましをありがとうございました。大勢の方からメールをいただいて最後まで諦めずに、探すことが出来ました。御近所の方や商店街の方にもお世話になりお礼の言葉もありません。
で、今は部屋を締め切っています。。
室温は32度と、すごく暑いです。。
これからもっと暑くなるのに。。どうしよう。

2003年6月30日作成
SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー