飼い主:四畳半の住人 / 最近のしじみ / 2006年6月のしじみ

久しぶりの日中船

 久しぶりに1日乗ってみる。元気だったらそのまま夜釣りへ、、なんて思っていたが、雨が降っていて、すぐ帰宅。今日はめずらしく絶好調で、72匹と私にしては、たくさん釣れました。
 しかし、最近釣りを始めたカメさんも、シロギス釣り4回目で36匹。あんなにモタモタしているのに末恐ろしい。(^^;)
 今日は久しぶりに親戚に昨日の穴子も一緒に付けて天麩羅セットを送ることにする。騒ぐしじみを無視してせっせと捌きにはいる。
 以前は、丸のまま、氷詰めして送ることが多かったが、料理が得意な妹の扱い方を目の前でみて、「せっかく鮮度に気を付けて送っているのに (-_-;)」と感じてから自分で捌いて送ることにした。
 食いしん坊な私は、釣る時もなるべく素手で触らず、釣ったシロギスは割と早く氷水クーラーへ、で、ウロコを落とすときも作業用のゴム手袋(手も荒れないしお勧め)、捌きも手早くとけっこう気を使っています。まぁ、釣りをしない人に、丸のままの魚の処理を素早くってのは、無理な話かもね。よくよく考えたら、私だって、年間何匹の魚を捌いて、そうとう練習している。小魚が多いし、売り物と違って大小様々だから鍛えられているかも。毎度、不思議なのが、60匹でも、40匹でも1時間掛かるんだよね。集中力の問題か。
 こちらは、ウロコと内臓だけ取って、刺身か塩焼きか食べる人に選んでもらいましょう。しかし、可愛い。
 しじみには、アオアジの切り身をあげたけど、今一つのようでした。
 皿の上から持っていって、なぜか押入で食べる。でも、落とすなよぉ。。

2006年6月15日作成
SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー