飼い主:四畳半の住人 / 最近のしじみ / 2005年5月のしじみ

■■ しじみ日記 2005年5月 ■■
作者:四畳半の住人 -
 2004年11月に事故で瀕死、その後、毒物か薬害か腎臓機能低下で点滴生活のしじみ。点滴も週に2回で落ちついています。贅沢だけど週に2回でもずっと、、、ってのは辛いです。毎日だった最初の頃からは随分と楽なんだけど。春、しじみはよく寝ます。暖かくなり、虫やらネズミやら雀やらが元気になってくるこの時期は家猫化計画の大きな障害となります。私も窓をあけられずに辛いが頑張る。
5月1日  今日は天気が悪い。しじみもこういう日はじっとしている。が、やっぱり釣りに出掛ける私。しじみ、どうでもいいって感じで一日中寝ていました。
5月2日
 連休に入り、夜は出掛けるが、朝から夕方まではしじみと一緒にいる。しじみって昼間はずっと寝ているんですね。まぁ、閉じこめているから仕方ないのだろうけど。で、、夜は相変わらずうるさい。
5月3日
【点滴の日64】 相変わらずのアナゴ釣り三昧だけど、今一つ釣れたり釣れなかったりが激しい。で、カレイをまたゲット。
5月6日
 今日からアナゴの捌き方の練習に何本か持ち帰る。
5月7日 【点滴の日65】
5月9日  このサイトを観てメールをくれる方には友好的な方もいれば。。。。 で、しじみが腎臓が弱いとなればまぁ、色々なメールが。。で、こちらからの返信が届かないようなのでここで。。ところで、、このサイト、、携帯電話からは見えないですよね。パソコンで観ているのに携帯から、、だいたい●●なメールは携帯からです。。(^^;) 少し抜粋
・内臓が悪いのは魚中心の食生活のせいでは。 ・毎日、塩分の強い魚だから腎臓が悪くなるのでは? ・外猫を正当化するな ・ドライフードが信用できないなら勉強したら? 塩分が強すぎるから腎臓結石になるんだ! 等々たくさん(言葉を変えています)
 まぁ、またどこぞからリンクされたのだろうけど、一部や数日間だけでなく、最初から全部読んでからメールが欲しいですねぇ。。私はそれなりに勉強しているつもりです。自分の為には読まなかった栄養成分表などと猫の食事の本を数冊照らし合わせてしじみの体重に合わせた必要カロリーと栄養素を考えています。魚もグラム数をだいたい測ってあげていますし、食事はそれだけで終わることはありません。自分にも出来たらもっと身が軽くなるのに。。と思います。。で、たぶん普通の方よりは獣医さんとの付きあいが密ですので、魚も魚種別にあげていいもの悪いもの、量や調理法など、他の野菜も全てお伺いたてて与えています(自分には甘いが意外と細かい性格なのかも)。イワシだのアジだの脂質が変わりやすいものはほとんどあげていませんし、それこそ嗜好品と言っていいかと。毎日、塩分の強い魚を、、と思われているようですがそんなことはありません。 で、猫は肉食なのに、、、と言われていますが、肉食というより良質なたんぱく質が必要と認識しています。 水もたっぷりとあげていますのでご心配なく。 ドライフードを一切使わないように思われているようですが、よぉく観て下さいね。(^^;)  小さいころからドライフードは、私のお米代と同じかも。 カツオ節は点滴のご褒美なので毎日じゃありません。また毎日だとしてもオヤツ程度ですので問題ありません(たまのご褒美にガタガタ言わなくても)。。で、病気が食事のせい?ってのは、疑問です。個体差もありますが、だってまだ若いから。。最悪の食生活だとしても2歳位で腎臓は悪くならないと思います。まぁ、過去に遡って読んでみて下さい。以上、メールが届きませんのでこちらで。 で、、このサイト、、プログと思われているようですが、普通のページなのでコメント欄はありません。言いたい事は色々あるでしょうが、お互い赤の他人、、、まぁ、普通の言葉使いでお願いします。(でも、きっとこれも読んでないんだよね (-_-;)
5月10日 【点滴の日66】 今日は友人が来て点滴のお手伝い。ちと入りすぎたかなぁ。。群馬の親戚からまた山盛りの贈り物が。。茹で筍、フキ、三つ葉、ネギ。。筍は獲ってすぐ茹でてくれたらしいが、普通便。明日からガバガバと食べないと。。(^^;)
5月11日
 連日の筍ご飯。今日は具を別に煮てその煮汁でご飯を炊いてみる。具を煮ている間は暇なので、しじみの体重を測ってみることにした。体重3.80kg(5kgのバネ測り精度)
5月12日  またメールが、、(^^;)
 猫はもともと砂漠の生き物で魚を食べる習慣はない。魚には不飽和脂肪酸が含まれ食べ過ぎると……(以下略 言葉を変えています)
 猫に関してはよく言われる話しですが、、猫が砂漠の生き物って何万年前(← いいすぎ)の話しなのかな。 砂漠で今の猫のエサの主成分である牛肉やら鳥肉やら食べられたのでしょうか?そもそも猫は自分よりも大きな獲物は獲れません。 人の紀元はアフリカからと言われていますが、その頃の人は、木の実とか木の皮とか食べていたんじゃないでしょうか(猫も人間も環境適応能力が素晴らしい)。今の人間は悪食ともいうほど何でも食べますよね。日本ではたまたま魚が豊富だから食べるようになったのでしょうが、本当に合わないなら日本の猫は絶滅しているんじゃ、、(中国のパンダのように食べ物に許容力がなければ絶滅を待つだけです)で、、魚類の全てに不飽和脂肪酸が多く含まれる訳でなく、釣りをしない家庭で与えられやすい古い鯵、鯖、鰯、秋刀魚(私の感覚では売っている魚は古いんです)に多く含まれているんです。でもそれだって毎日そればかり、、ってんじゃなければまったく平気です。人間だって身体に悪いものたくさん食べています。味噌汁をかけたねこまんま(大豆のたんぱく質が効いたんだろうなぁ、、昔の人はエライ))でも18年も生きた猫もいるようですし、、、ドライフードだって人間が食べられないような肉や材料を使っているだろうし(でないとあの値段で作れる訳がない)、、まぁ、ジャンクフード食べ続けている今の日本人も長生きしませんよね。で、、PCメール未だ、拒否されますが、、ちと不便。
5月13日  きちんと戸締まりして出掛けたのに、、廊下の窓には金網を全面に張ったのに、、、なぜ、、なぜ、、しじみは外で私を出迎えるのか。。。ニャンニャンと出迎えは嬉しいが、、ある漫画で読んだ「お前は引田天功か!」の部分がまさしくそのまま。また半年か。。。。。。。。。ガックシ。。。 外猫化、、正当化ですね。。認めます。引っ越せってか。。(-_-;) まぁ、都会で猫を飼う資格にマンション住まいってのもあるのかもしれない。。ボロアパートじゃ、、まっ、またしじみの隠し出入り口を見つけて塞いでおきます。ったくネズミより始末におえない。
5月14日
【点滴の日67】【病院の日】 体重3.80kg いままでの血液検査の中で一番いい数字だった。(^0^) 翌月もこの調子ならば週1回に減らせるかもと朗報。実は病院は来週の予定だった(医療費節約の為1週間づつずらして受診予定だった→1年間で1回分のお得)
 ずらした理由が、しじみの異物飲み込み疑惑。。。昨晩9時、日課の運動タイムを20分。で、その遊び道具を片付けて私は風呂へ。で、帰りに珍しく焼鳥屋でビールを1杯飲んで帰って1時。なぜか遊び道具の竿がまた部屋に出ている。で、先端についていたゴム管が消えている。深夜から布団を片付けてあちこち掃除して探すも見つからない・・・
5月15日
ゴム管のその後(食事中の方は見ないほうが、、、)】 
5月17日 【点滴の日68】 一昨日からダニと思われる痒みと皮膚の腫れが、、布団も毎週末に干しているし、、と掃除機ガーガー掛けて拭き掃除。が、、夜、しじみが布団に入って来た。しばらくするとチクチクチクチク、、あ〜〜カユカユカユ。。チクリとする所は赤く腫れ上がる。あっと言う間にチクチク部分がブツブツ。これは、、、と布団をめくり目を凝らしよぉく見る。白っぽい小さいものがモゾモゾ。。あっ、ダニ!! しじみの駆虫薬、、最近は点滴があるからなんとなくサボっていた。先日、外に出ちゃった時に持ってきたか。。結局朝まで眠れず、このままじゃ死にそうなので、今日は駆虫に一日を費やすことにする。あ〜〜痒い、こんな身体じゃ恥ずかしくて風呂にも行けん。。仕方ないので目立たない朝風呂に行ってきます。って訳で18日(水曜日)は駆虫の日。
5月18日 今日は虫駆除に1日を費やした。本当はスモークタイプの駆虫剤を使いたいけど、しじみはあちこち歩くし、その足を舐めるし、、身体に害はないと聞いても猫は人間と違って猫は直接舐めちゃうこともあるし、やっぱり怖いし。、って訳で、ひたすら畳に薬をかけて丁寧に拭く。布団はもちろん朝から干しっぱなし。最近はアルコールタイプの殺虫剤が出てとても便利。ちと高い(量販店で詰め替え用 580円)が、安心そうなのでコイツを多用する。
5月19日
今日もせっせと掃除機かけて駆虫剤をまいて拭き取り作業。その隙にしじみまた脱走。心配していたら1時間で帰ってきた。で、、せっかく拭いた畳みを上を土足(?)で歩き回り寝ころぶしじみでした。あのさ、、君の身体に色々な虫がついてくるわけよ。。いきなり寝ころばないでくれる?ってかその前にどこから出たの?
5月21日
【点滴の日69】 今日は潮干狩りに行った。帰りに友人が寄ってお茶を飲む。しじみは隠れていて出てこないが1時間ほどしたら気配があったので捕まえてくる。で、友人に託すとかなぁり嫌がっているが気が弱いのでなすがまま。引っ掻いたり出来ないのね。。(^^;)点滴は夜にやりました。またちと入りすぎだった。点滴バックの詰め替えの時が問題だ。
5月22日
今日はアサリの佃煮を作ってみた。アサリを蒸して剥き身にするときになぜかしじみが後ろでずっと騒いでいました。
5月23日
 アサリの佃煮の完成を阻止したのはしじみです。ショッパイじゃんかぁ。。怒
5月24日 【点滴の日70】
5月26日
 相変わらず外へ、外へ。。のしじみ。金網を張ろうが関係ないので釘で廊下の窓は止めてしまった。自分も不便だが仕方ない。と思っていたら、今度は部屋の窓に目をつけたしじみ。
5月28日
今日は釣り宿でシコイワシをもらったのでしじみにもお裾分け。釣りたては旨いね。
5月29日
【点滴の日71】 昨日は点滴忘れたので今日やってみる。
5月30日
 しじみは何も手伝ってくれないけど梅仕事が始まった。
2005年6月のしじみ 最近のしじみ 2005年4月しじみ日記

2005年5月4日作成 四畳半の住人
SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー